• カテゴリーなし

ExistがSODEC Japan 2019でDevOpsの価値をハイライト/

ExistがSODEC Japan 2019でDevOpsの価値をハイライト/

ExistがSODEC Japan 2019でDevOpsの価値をハイライト/ 768 487 Exist Software Labs

グローバルコンサルティング&ITリーダーであるExistは5月8日~10日、SODEC Japanに参加し、そのITソリューションおよびサービスを包括するデザインをご提供します。

Japan IT Week春の中でも最大の展示会の一つであるソフトウェア&アプリ開発展(SODEC)はソフトウェアおよびアプリの開発、運用、そしてプロジェクト管理等を扱った日本最大級の展示会です。

Exist社長兼CEOのMichael Limは、PSIADICT、およびその他のフィリピンの参加企業と共に、SODECに再出展し、日本企業とのコラボレーション、パートナーシップの機会がさらに広がることを楽しみにしています」と語り、「日本の組織がグローバリゼーションに直面し続けているため、Existはビジネスのデジタル化を加速することを可能にするために、すぐに利用可能で最高のIT人材群を提供できると信じています。」と提言しました。

イベント期間中、Existは、お客様のデジタルジャーニーを適切に変化させ、導くために必要なアジャイルおよびDevOpsの価値をご提案します。ブースでは、Existの専門担当者が日本でDevOpsを実装する上での課題についてお話し、それらの課題をどのように解決していくかについて、ご提案します。ビジネスアジリティを促進するために、DevOpsの導入価値についての詳細なご説明は、展示会ブースにてExistチームが、さまざまなケーススタディやお客様の成功事例を交えながら、お話することも可能です。

「今日の複雑な事業環境においては、DevOpsの有効活用は、迅速なイノベーションを可能にするために必要不可欠です」とマイケルは語り、「貴社がDevOpsジャーニーを始めたばかりであれ、次なるステージに進もうとしている段階であれ、Existは新しいレベルの自動化や有効性を実現するために必要なツールや戦略を提供し、貴社顧客により大きな価値を提供します。」と提言します。

Existがイベントにおいて展示するものは他にも、テクノロジー・コンサルティングやソフトウェア開発、自動化ソフトウェアテスト、APIインテグレーション、ビッグデータ解析、ブロックチェーン及びモバイルアプリ開発、Anahaw(POSソリューション)、そしてMedcurial(ヘルスケアソリューション)などがあります。

DevOpsの導入は拡張頻度、マーケットリリースへの時間の短縮、そして継続的提供を実現し、品質を向上させるなどの影響を及ぼす、画期的な変化をもたらします。」とマイケルは提言します。「世界有数のクライアントにDevOpsを導入させてきた経験とオープンソースやテクノロジーへの専門知識をもって、日本企業が現在のデジタル・エコノミーにおいて変化し続ける顧客要望や規制への変更。そして国際的なマーケット参入をするためにDevOpsジャーニーを計画、導入する支援をするには弊社を選択することが最適と言えるでしょう。」とマイケルはご概案します。

ExistチームとのSODECでのミーティングの事前登録は: https://exist.com/sodec2019/.

にて受け付けています。